Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文字問題

絵本は大好きだけど、文字はなかなか覚えない長男。
けれどもおともだちに手紙を書きたいらしく、
何度もわたしに聞きにくる。
わたしの書いた文面をそのまま写すだけなので、
自分が何の文字を書いているのかわからないまま。
あまりに何度も聞きにくるので、
これは覚える機会かしらと思い立ち、
2人で一緒に「ひらがな表」を作りました。
「“あ”のつくものは?」
「あし!」と長男が答えたものを絵にしていく。
自分も一緒に作ったというのがうれしかったのか、
それから1カ月後、
気がつけば長男はひらがなの基本的な読みを
ほとんどマスターしていました。
子どもってその気になるとあっという間だなあ。
そんなわけで最近は、『ことばのえほん あいうえお』
などがお気に入りの長男です。
スポンサーサイト

一度は食べたいね

400万匹のハチの大群が、突然やってきたらどうしよう…?
ハチをやっつけるために知恵を絞る村人たちの奮闘を描いた
『ジャイアント・ジャム・サンド』。みるみるうちに
大きな大きなジャムサンドが作られていく様子に、
子どもたちは大喜び。昆虫好きな彼らだから、
ハチがいっぱい描かれているのがもちろんうれしいんだけど…、
このジャムサンド、なんともおいしそうだよね?!
みんなそろって、
「こんな大きなサンドイッチ、食べてみたいね~」と想像する、
食いしんぼうぞろいのわが家なのでした。
もちろん、翌日の朝食のリクエストは「ジャムサンド」で。

カエルの合唱

『なけないちっちゃいかえる』
という絵本があります。
この本を持ってくるとき、
次男は必ず「カエルの歌」
を1コーラス謳ってくれます。
それがあんまりかわいくて、
わざと次男の目につくところに
この絵本を置いておいたりする母なのでした。

※「うたが」とうまく言えなくて、「うただ」になっちゃうのです。

ブーム

『うしろにいるのはだあれ』ブームは
まだ続いています。
シリーズのほかの絵本も読んでみたら、どれも夢中。
「だあれ?」と問いかけられる同じようなやりとりなのに、
それが楽しくて仕方がないようです。
いつも思うのですが、こういうシンプルな絵本ほど息が長い。
5歳の長男が夢中になっている姿を見ると、
赤ちゃん絵本の奥の深さを感じずにはいられません。

Appendix

プロフィール

ふーちゃんのパパ

Author:ふーちゃんのパパ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。